セブでの生活を充実させる短期留学

最近では、短期留学を考えている人のなかに、フィリピン留学を検討する方が増えています。フィリピンへの短期留学は欧米圏への留学よりもかなり安いので、欧米圏への留学やワーキングホリデー前の実力確認や、語学力アップに利用する方が増えているのが現状です。中でもセブ島はフィリピンの中でも有数のリゾート地であり、様々なアクティビティを体験することが出来ます。フィリピンは世界でアメリカとイギリスに次いで3番目に多く英語が話されている国です。それでも公用語はタガログ語ですので、どうしてもなまりがあるのではないかと心配になる方も多いです。一般人はやはりなまりがありますが、セブ島はリゾート地として有名なため、一般人でも綺麗な英語を話す人が多いのも魅力です。もちろん学校の先生はしっかりと教育を受けているので問題ありません。

留学をより楽しむために必要なスキル

これはどの国に留学しても同じことが言えますが、英語を使用して全くコミュニケーションがとれないというのは問題があります。やはり短期留学するのですから、日本を出国する前にある程度の基本的な文法と単語力を習得していくのがよいでしょう。フィリピンは到着した時から英語で会話が進みます。入国管理、税関では英語で尋ねられるため、ある程度は英語で返答できるように練習しておきましょう。学校に到着すれば、陽気な国フィリピンですから、すれ違う先生たちからウェルカムの言葉と同時に温かい歓迎を受けることでしょう。自己紹介も出来るように練習しておきましょう。フィリピンのほとんどの学校が先生とは別にクリーニングスタッフがいますので、彼等とコミュニケーションを取るのもよいでしょう。

アクティビティをするならこれで決まり

セブ島はやはり、日本では有名なリゾート地ですから、最も魅力的なアクティビティといえば、マリンスポーツではないでしょうか。ダイビングやシュノーケル、パラセーリングやサーフィンも魅力的です。その中でもフィリピンにはマーメイドになれる学校があり、レベル毎に最短数時間の体験から数日間の講習を受けることができます。なんと講習を終えると、取得してから一年間、履歴書の資格欄に人魚と書けるようになります。留学仲間と一緒に思い出作りとして体験してみるのもおすすめです。また物価は日本の三分の一から四分の一ですので、これらすべてのアクティビティは安価で体験出来ます。その他のアクティビティも充実しており、ジンベイザメと一緒に泳いだり、刑務所で囚人によるダンスパフォーマンスを見たり、隣の島まで船で移動して、世界最小のサルを見たりも出来ます。セブ島にはフィリピンの良いところが凝縮されていますので、フィリピン留学を検討するなら絶対におすすめです。